クレジットカード用語

ICカード (あいしーかーど)
カードの記憶媒体にICチップを組み込んだカードのこと(これまでのカードは磁気ストライプ)。特色としては、記録できる情報量が多く、またセイキュリティー面も安全性が高い。

IDカード (あいでぃーかーど)
社員証、会員証など身分証明に活用するカードのこと。最近では決済機能やクレジットカード機能のついたものもあり。

アドオン方式 (あどおんほうしき)
返済終了まで当初の借入額を元本とみなし、利息を計算する返済方法のこと。毎回の元金と利息が一定。

暗証番号 (あんしょうばんごう)
クレジットカードやキャッシュカードなどで使われる個人認証用の番号のこと。万一に備えて容易に推測できないものにすることがポイント。

一括払い (いっかつばらい)
分割ではなく、一括で支払うこと。

インストールメント (いんすとーるめんと)
分割払いのこと。

売上伝票 (うりあげでんぴょう)
クレジットカードで決済する場合に、カードの所有者がサインする伝票のこと。

オーソリゼーション (おーそりぜーしょん)
カード加盟店がカード会社に対して、カード利用者の信用照会をすること。
学生 キャッシング


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。